梨央香ちゃんは、アクティブすぎて驚かされてしまいました。
LINEは直ぐ交換ができます。
相手の方から「直ぐ通話大丈夫ですか?」って聞いてくるんですから。
通話を始めると、オナニーの最中でした。
妖艶な桃色吐息になっていて、サプライズすぎちゃって驚きました。
「オナ指示ください」
乱れた声で言われ、多少テンパってしまう僕。
それでも、梨央香ちゃんに、エッチの言葉を投げかけて行く。
すると、それまで以上の反応を示すようになってくれます。
女の子って男より絶対エロい、なんて思いながら彼女のアヘ声を耳にして、スケベ心を煮やしていきました。
「オチンチン、勃ってるの?」
「ギンギンだよ」
「センズリ鑑賞させて」
女の子から言い出してしまうのですからね。
直ぐにテレビ電話で、見せてやったのですが、喰い付きもとても良いものでした。
「とても立派ね!凄くエッチ」
彼女の喘ぎ声はさらに激しさを増していきました。
「オマンコ、洪水なの?」
「信じられないくらい濡れてる」
「それ、思いっきりみたいんだけど」
「うん、いいよ」
相互オナニーとなり、スマホに映し出されたのは、マン汁だらけのオマンコ。
指が、とても激しく、しきりに動いていました。
あまりにもエロ過ぎるオマンコ。
ライブチャットでオナニーした興奮が蘇りました。
これが無料でできてしまうのです。
時間も料金も気にする必要がないのです。
興奮と快楽に没頭していきました。

 

 杉江から教えてもらった出会い系サイトと、その攻略方法はドンピシャでした。
短期間に2人の女の子と知り合いました。
のどかちゃんも、梨央香ちゃんも、僕の指示で激しく興奮してくれました。
梨央香ちゃんにいたっては、初回から見せ合いの相互オナニー。
無料でこれを楽しめてしまうのですからね、たまったモノではありませんでした。

 

 講義のあと、杉江に聞かれました。
「戦果はあったのか?」
「とりあえず、2人の女の子と通話したよ!1人は、いきなりテレビ電話で見せてくれちゃって、やば!」
「継続は?」
「ふたりとも、それからも通話楽しんでる」
「良い兆候だな、もしかしたらオフパコになるかもしれない」
もちろん僕だって、その展開を望んでいます。
通話でDXLIVEさながらの、オナニーを楽しめるのはいいのですが、最高なのは挿入なのですから。