友人は「出会い系の中にはエロチャット希望者が多いんだ」と、言い出しました。
「リアルだと怖い、だけど直ぐ気持ちよくなりたい女って、テレフォンセックスするようになるんだよね。無料通話アプリなら匿名性も保てるし、危険な思いもない。チャットオナニーでオナ指示されて、スケベな気分を膨らませたいっていうのは、女の特徴なんだよ」
LINE交換さえ終わってしまえば、あとは無料でエッチな行為をやり放題と、彼は自信たっぷりに言います。
「継続して関係が温まれば、テレビ電話使うしね」
「つまり、センズリ鑑賞させたり…」
「そうだ、オナニー鑑賞を楽しみあえる」
これが無料で可能になる。
僕の心臓は早鐘を打ちました。
「テレビ電話でのぞき見気分で盛り上がり、最終的にオフパコってことにもなったりして」
衝撃が全身を包み込んでいく感覚です。
通話することがセフレの作り方に繋がる。
友人は、普通にセフレ募集するより、この通話の方が攻略しやすいとまで言うのですから。
「エロい通話で仲良くなるって、なかなかの攻略だろ。通話だけじゃ勿体ない。この方法で相手を見つけてみたらどうかな?」
正直、セフレが欲しい気持ちだって強く持っています。
「どんな出会い系を利用しているの?」
「安全過ぎるPCMAXとJメール、二つを利用している。同時利用すれば、エロ通話したい女の子を探しやすいからね。ちょっとした課金で相手を探せるよ」
心が煮えたぎり始めました。
杉江の攻略方法は、なかなか合理的にも感じます。
彼の使っているPCMAXとJメールは安全と言います。
女の子の数も多くいるようです。
住んでいる地域の女の子探しも簡単と言われました。
利用しない手はないのです。

 

 PCMAXとJメールのアプリをスマホに設置しました。
確かに女の子の数が多い。
杉江の話していた通り、通話相手募集掲示板までご丁寧にある。
ここを利用すれば、ライブチャットの興奮が再び手に入る。
しかも無料です。
最終的に、待ち合わせできる可能性もあるのです。
気になる女の子を見つけては、メールを送っていきました。